寺院葬とは?

 寺院葬とは、菩提寺の本堂で執り行う葬儀のことです。日本では古くから寺院葬は一般的に行われてきました。

近年家族葬が多くなり、寺院葬も再注目され始めています。

 

また、寺院儀には様々なメリットがあります。 

・慣れ親しんだお寺で葬儀ができる

・葬祭ホール葬よりも費用が抑えられる

・地域の方にもご会葬いただきやすい

・家族葬に最適な規模の葬儀ができる etc...

 

いま、お寺での葬儀を選ばれる方が増えています。

お寺での葬儀は敷居が高い?

お寺と言えば厳粛な雰囲気というイメージが強く、葬儀を依頼するには敷居が高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

実は、そんなことはありません。

 

以前のお葬式はお寺で営むことも珍しくなく、慣れ親しんだ菩提寺から故人様をお送りするのが一般的でした。大きな葬祭ホールで葬儀を営むことが多くなった現在でも、お寺での葬儀は行われています。

 

また、お寺での葬儀での作法やマナーなども心配ありません。経験豊富な当社スタッフが、親切・丁寧にサポートいたします